08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ10号感想

10000ヒットなどという感激的な数字を記録しました! 嬉しすぎて小躍りしております。フリリクは2つも来ましたし、9999ヒットのキリリクまで……嬉しい限りです!

モノクロさん、暇人さん、夜さん、今日アップできるかが不明なのでこの場でリクエスト確認が終了している事を伝えさせていただきます。次回の大空のあとがきにて正式な返信はさせていただきますので。

下に今週のジャンプ感想です。
……読んだ瞬間から叫びたいシーンがっ!



 カラーお面ってありか。天野さんこれは反則だ。フランの髪の色ようやく分かると思ったのにー。
 XANXUSがジルを撃ち殺した瞬間からスタート。10年前からのメンバーはボスが殺った、と喜ぶ。レヴィがボロボロ、スクアーロはぴんぴんしながらも流血沙汰を繰り広げ、ベルとフランは見逃したぁ、とぼやいていた。そして本気でぴんぴん登場なルッス。死んだのか、とか思われてただろうに実は前の血まみれの手は別人でしたオチ。しかもサングラスってメガネ兼ねてたのか。その目が3だったりしたら笑うぞ。
 まあ目は見れなかったけどXANXUSはひたすら派手に城ごとぶち壊した。「ボスったらハデの遊んだみたいね…」というルッスの呟きにガウ、と応えるベスターがかわいくて仕方がない。だけどジル倒したんならこれでヴァリアーターンは終了だろう。ヴァリアーファンが嘆いてそうだ。
 リボーン達日本支部にイタリア主力戦勝利報告が伝えられて全員が沸いた。入江が変わりの主将たててこないか? と心配したけどミルフィオーレは撤退を始めたので完全勝利とのこと。流石ヴァリアーだ。やっぱり強い。
 というのにそれに水を差すのがうまい声。
 なんと白蘭がホログラムで登場。それぞれの近くにあった敵の端末からそのホログラムは浮き上がって「前哨戦」とのたまわる。そりゃあ全力費やしてないのは分かりきってたけど……1年以上かけて未だ前哨戦って言われた読者としては凄く微妙な気分だ。というかあんな小さい端末にホログラムを映す機能がついてる事事態に疑問がある。10年後の技術、という一言で終わるんだろうなぁ。
 ボンゴレ最強部隊扱いされてるヴァリアー。やっぱりXANXUS率いる彼らの結束力は高いらしい。さらにここで入江の演技がバレていたと発覚。なんか白蘭ってかなり怖い男だな、と今更ながらに思い知った。こんなのできれば敵に回したくないなぁ。
 「だって正チャン、僕のすることなすこといつも否定的な目で見てたもん。昔からずーっと」という白蘭。それに気付いていたクセに優遇待遇したんだからいい性格している。冷や汗を流しながらもその言葉を肯定する入江。白蘭の笑顔がまったく崩れないのが怖い。
 「しっかし、正チャンもつくづくもの好きだよね。まだケツの青いボンゴレなんかに命運をあずけちゃうなんてさ」との白蘭。確かに年齢は若いけどそこまで言わなくても。私なら白蘭とツナならツナにつく。新世界だとかふざけたもの作るのは面倒そうだ。
 この時のツナの表情がなんとも言えない。驚いたような、どこか凍りついたような表情。天野さんがたまに出してくるこういうシーンは大好きだ。
 ミルフィオーレの戦力を使えばボンゴレを潰すのは楽だけど楽しませてもらったからやらない、と言う白蘭。「信頼してた副官」と今も入江を呼ぶあたりやっぱりいい性格をしている。口先だけだったそれを裏切られてからも使われる入江の気持ちは複雑だろう。
 ボンゴレVSミルフィオーレの幕引きようやくスタート。数年かけてようやく本題かい。
 トゥリニセッテをかけた戦いだと言う白蘭。入江達など「古い世界」と別れて「新世界」を作り上げだすこの瞬間は時期的にもいい、と白蘭は言うけどそう簡単にはいかないだろうに。
 6弔花のうち5人が敗れているのだからマーレリングは残り2つ。これならこっちだってなんとかなると言った入江だったけど残念な事に白蘭は上手だった。全部のマーレリング、偽物発言。まて、このオチは流石にやめて欲しかったぞ。
 今まで入江達が使ってたリングも充分に凄いリングだが本当のマーレリングはもっと特別だ、と笑みを浮かべたままに言う白蘭。この場にいる全員、絶対戦慄してるぞ。
 6弔花はすでに組織してあるという爆弾発言をさらに投下。ホログラムをさらに追加してその6人を映し出す白蘭、だけど。
 イケ面ダンディ、仮面の変な人、若そうな怖めなカッコいい男、ゾンビかお前とツッコみたくなる見た目の男、半裸で寝てる女の子までは……よくないけどいいとしよう。だけど。
 これなんだ。この復讐者の牢獄で囚われてます的な格好してる男っぽい人は! これ骸ってオチじゃないよな! そんなオチだけはやめてくれ! それされたら大空が破綻する! いや、ユニみたいな感じで操られてるならいいけど……でも白蘭どうやって復讐者の牢獄から骸出すんだよ。それ言い出したら始まんないからもうどうでもいいけど……骸にしては髪が白い? いや、ただ水につかりすぎて色素抜けてるだけかもしれんし……手がサイボーグっぽいのももうどうでもいいけど、でも右目に何もついてないんだよな。やっぱり骸? それとも骸じゃない? 髑髏いるのにミルフィ寝返ったのあいつ? なんて嫌な男なんだ!
 うん、もうそれは置いておこう。とりあえず骸じゃないように祈る。

その他感想

・トリコは楽しい。いろんな動物が出てきてぎゃーぎゃーやるのは好きだ。ただもう少しさっさと進んで欲しいなぁ。

・ナルトも戦闘入って見てて楽しい限りだ。ナルトがどんどん賢くなっていくのがいいなぁ。最初はただのオバカだったのに。

・バクマン。はいい。漫画の裏話とかがいっぱい知れて楽しい。まあ知られても問題ない程度の裏話しか書いてないんだろうけど、それでも見ててこんなものなのかー、と納得できる。続いて欲しいな、これ

・ブリーチとアイシールドの進みの遅さに涙。サイレンは楽しいとこに入ってきて人気出てきたらしい。よかったよかった

・ネウロの展開は楽しいけどこの話で終わるのだろうか。残念だな、ネウロ大好きなのに

・ぼっけさん、ストーリーが私の好みだ。こんな怪物系の話大好きですけど何か。モスラ嬉々として見に行った幼少時代でしたよ私。ゴジラ大好きだったさ! 女の子だよ! 一応!

・黒子のバスケってちょっと今までのスポーツものと違ってて楽しめる。主人公が影薄いってのがいいのかな?

・マイスター好きなのになぁ。頑張れ!

・そして読みきり! なんと西尾維新の原作! 大好きですよあの人! 戯言シリーズの作者。名前のネーミングセンス見て確信しましたよこの人だと! ストーリーも奇抜で楽しい。キャラ設定がありがちなのに生きてるっていうのが凄く尊敬。

・最後、銀魂。カゼ、というよりはインフルネタ。インフルかかった私としては目に痛い話だった。この中で無事でいる新八に心の底から拍手を。私は無理。



骸じゃありませんよーに骸じゃありませんよーに……ぶつぶつ
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。