10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ14号感想

寝かけていて思い出しました。
ネタバレなのでクリックどーぞ


追記
空空って実は人気だったのか……大空の番外だからかな? とりあえずこれからは放っておくとかないようにしよう。実はちょっと空空のトップが変更されてる。あれで分かりやすくなってたらいいなー。名前もindexに変えたのです。個人的に頑張った。



 バジルファンの黄色い悲鳴が聞こえてきた。どうでもいいけどおにぎりと牛乳ってそんなに合わない組み合わせなのにいいのだろうか。獄寺の「いつからマンプクキャラに…?」という言葉に頷いてしまった私がいる。だが獄寺、なんでそんな言葉を知っている。
 山本が爽やかに酷い気がする。「見ていたら極限にオレも腹が減ってきたぞ」という了平に「食ったばっかじゃないっスか!!」と笑顔。ツッコみ方が酷い。笑顔じゃなくて苦笑でツッコんでやれ。
 バジルの「ごちそうさまでした」にまたもや黄色い悲鳴の幻聴が。ここまでやるとバジルファンは悶えているんじゃないのか?
 10年前から来たバジルは『助太刀の書』とやらに助けられてなんとか今までやってこれたらしい。アジトへのルートやら戦い方やらが全部記されていて死炎印つきなのでいざという時は燃えて消えるんだとか。作ったのは9代目か綱吉なんだろう。
 バジルの入れ替わりは10日前だったらしくスペインのどこか。つまり大人バジルはそこに逃げていたのか。死んでいたのか生きていたかまでは分からないけど、まあ多分生きていたんだろう。
 匣やらなんやら必要なものは全部置いてあったという点に未来組の優しさを感じる。門外顧問の仲間とは会えなかったよう。だけどミルフィオーレとは交戦したらしい。しかも6回。よく生きてこれたなバジル。そりゃあお腹も空く。だけどスレイヤーズの主人公みたいなキャラにはチェンジして欲しくないと心の底から思ってみたりもする。
 『助太刀の書』は「若きボンゴレ達と共に白蘭を砕け」と締めくくっていたそうだ。その本のおかげで世界情勢などの説明がいらないのは助かる。心強い味方だと喜ぶ一同。戦力が増えるのは本当にありがたい。前までの話でとりあえず白蘭のしようとしていることがヤバイのは判明したわけだし。
 手のこんだ鍛え方を誰が考えたのか、と頭を悩ませたツナに獄寺は「この時代の10代目に決まってますよ!!」と断言。10代目になりたくない人にそんなこと言っても嫌がられるだけだぞ獄寺。
 ここで疲れていたようでバジルダウン。またもやバジルファンの歓声が聞こえた。
 最初はハルの家。ハルの両親は逃走したらしく、ハル宛の手紙だけが残されていた。酷い両親、と一言で言い切れない世界情勢。本棚にイタリア関連の本が多いのは未来チームと一緒だった証拠。絶対に元の時代に戻るんだ、と違う形でハルも決意。これは京子も同じような感じだったらしい。
 で、了平。どうやら未来では彼女がいたようで(大空の設定貫けるぜ)顔を真っ赤にして喜んでいた。なんか無駄に張り切りだす。「いいかお前ら!! 極限に打倒白蘭だ!!!」と言う了平がかわいい。顔真っ赤にしちゃって。頬を染めたまんまに目を燃やすお兄さん。そんなに嬉しかったのか恋人。
 で、並盛中学にも行く一同。10年間増築も改築もされない学校、というのも問題がある気がひしひしと。席の順番も変わっていないようで2-Aの自分の席に座ってみたりとかしている様子。ツナのモノローグがとてもいい。屋上でのみんなのやり取りが日常編と全然変わってないのが一番いいと思う。並盛はやっぱりこうあるべきだ。
 向かいの屋上に雲雀が寝ている。自分の定位置だもんね、そこが好きなのはみんな知ってるさ雲雀。だけど草壁さんをちょっとは思いやってやれ。撒いたのか、あんたの部下だろうに。
 ボンゴレ匣を見ている雲雀。そこに「あいつらいい顔をしてんな…………」「しばらくほっといても大丈夫そうだ」という声。ようやく登場。ジャンプ読者大半の予想がここで当たった。ヴァリアーの「跳ね馬云々」という話はどうせここの複線だろうと思っていたけどやっぱりか。
 ばっ、と起き上がって雲雀がトンファーを出す。相変わらず好戦的。それに「まあ待て恭弥」と声をかけて、1ページ丸まる占領のディーノ登場。
「そうあわてなくても」「みっちり鍛えてやっから」
 この瞬間にディノヒバファンの黄色い歓声(以下略)
 ディーノファンが報われた瞬間だろう。服装は変わらないけど大人になったなぁ、という雰囲気はある。髪の毛増えましたか?
 跳ね馬のムチ持ってキャバッローネの紋章つきの匣をぶら下げて登場10年後ディーノ。バジルもだったけど、ちゃんとリングをしているところにこの時代っぽさがある。
 煽りは「その頼もしさは変わらない! イタリアより10年後ディーノ到着!!」……ロマーリオ、どこ?


他の感想

「べるぜバブ」
べるぜバブ最高。何、このいいテンション。好みです。大好きです。スレイヤーズもオーフェンも読んだ人ですのでこんな主人公好みですよ。神坂作品の主人公は大体こんなのですからね。ロスト・ユニバースなんて刃物好きだった。
凄く楽しみ。続いて欲しい連載。新連載はあまりおもしろくなさそうだし、これは期待できると思う。言っちゃうと自分の好みだけど

「バクマン」
ようやく仲直りか。ジャンプの裏が知れる作品だから読んでいて楽しい。このままずっと完結までいってほしいけど、飽きるかも。

 ネウロは終わるのかどうなのか……なんか完結っぽいなぁ




追記
 そういえば、花のところにあった写真と了平さんの写真が一緒だ。えー、この2人がくっつくのかー。ああでも未来の了平さんは花の好みだろう。じゃあ了平の妻設定って無効になっちゃうのか。……ちょっともったいないな。まあいいけど。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。