06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の感想

 今日の更新は無理っぽいです。意外と私疲れていたようで、ぐで、としております。頑張って執筆してみましたが進まないのでやめました。


 なので代わりのジャンプ感想。あの人は予想通りだったなぁ



 とりあえずツナの匣は狼っぽい。まあでも「大空のライオンシリーズ」ってあのゴツイ執事言ってたからライオンなのかもしれない。前回のシルエットから狼っぽかったけど。肉食なのは間違いない。
 ちゃんとした姿を取っていなくて形が曖昧。ライオンっぽく見えたり竜っぽく見えたり、と姿が定まっていないように思う。しかも首しかないし。炎で体が構成されているからそれでツナの四肢を拘束したりしていた。強いんだな、やっぱ。
 獄寺が止めようとしたけどバジルが特性的に向いていない、と止める。分解で止めるのは、ちょっと難しいよなぁ。XANXUSがいい例。
 雨属性がここで活躍。鎮静っていろんな意味で便利な特徴だと思う。で、凄く変なことなんですけども、バジルの浴衣姿がすごく似合ってるから萌える……あの中途半端な髪の長さ好きです。……無視してください。
 バジルの匣の名前は『アルフィン』らしい。ヒロインに『アル』って略して呼ばせちゃダメ? しかも中身がイルカって……好みだっ! イルカ大好きですよ私。でもまあ、ヒロインの匣にイルカいれてなくてよかった。バジルが使うんじゃあ設定変更しなくちゃいけないし。流石に。
 リボーンは本当にイタリア語と英語が入り乱れている漫画だと思う。イルカはイタリア語で「デルフィーノ」なのに技名は英語の「ドルフィン」だ。まあ基本技名は英語で統一しているような気がする。そこまでやってられっか、って話だろう。
 「ドルフィンエッジ」という技を使うイルカ(アルフィン)。対匣兵器用の麻酔弾らしいけどツナの匣に力負け。やられかけたのを山本の燕が助けた。ダブルに鎮静されて匣の中に戻っていく。……天野さん、あなたは焦らしプレイが好きなんですか。
 普通に炎を注入したつもりだったけどああなった、と言うツナ。不良品、と疑った獄寺に否定の声。
 3か4話ぶりにそして登場。ついでに今回も1ページ分だけという気の毒さと焦らしプレイのディーノさん。「特に大空の匣はデリケートなんだ」とおっしゃってるあなたに言いたいのですが、ヒロインの匣である燈霞はどうすればいいのでしょうか。普通に開匣したよねXANXUS。
 そしてディーノの匣はやっぱり馬。跳ね馬だもんね、これ以外ないよね。
 ついでに扉絵はバイクとノーマルツナだった。カラーでツナはレーサー用(でいいのかな?)のジャケットとズボンを着用。HONDAのバイクらしいけど、こんなの中学生に乗られるんじゃあ世のマニアが泣くと思う。




他の感想は割愛。
べるぜバブいいなぁ。あんなテンションが大好き。某サイト様でも言ってたことだけど、スレイヤーズの「故郷の姉ちゃん」やオーフェンの「マジクの母」的な登場回数0なのに存在感と最強っぷり溢れる存在があればもっと素晴らしいかと……ああ、それが魔王様だったり? あの人も顔でないものね。ぷよぷよしてたり背中出てきたりはするけども。
ネウロ終わっちゃうのかな? 好きだったのに。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。