06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのうちやるスレイヤーズ

 前は挫折してしまったスレイヤーズの夢ヒロイン設定。1から見直して変えてみました



リア・ルミエール

 ドラゴン騎士団からのトリップだけどそっちの設定はほとんど出ません。一応ラスの妹。でも守護竜は『空』で空竜『蒼穹(愛称:蒼)』の騎士。この竜だけ騎士が決まっていたからぱっぱと目覚めた。つまりエンディング後。ちなみに2年後。
 『炎』みたいに紙に字を書いてばばっと会話する。かわいい(贔屓目)。
 元の器が光竜『神』だったものだから、黒髪なのに白がかった金の髪が混じっている。今の器はイリューザー奪って自分の体にしたナディル。セシアの助けを借りて器は交換した。

 ってのがドラ騎士の設定。
 で、スレイヤーズに関連する設定

 トリップした場所がリナとガウリイの目の前(大体ゼルと戦う森の中くらい)で成り行きで一緒に行動することに。リナとヒロインで意気投合してそのまま仲間に。魔法を使っていたので魔術にその基礎を応用してリナから習い、黒魔術・精霊魔術は高位の一部まで使えるようになる。白魔術やらリナが使えない魔術はゼルやアメリアやシルフィールから習った。
 魔法は『空魔法』で『空=虚ろ』ということから『虚無魔法』とも呼ばれているという設定。つまりは消滅だけに特化した魔法。わあ物騒。だから真空状態を作ってかまいたちを起こしたり、いろいろと応用してバックドラフトだとかも起こせる。ただし手加減不可能。剣だってちゃんと使えるよ。
 一応エレメントは『風』。だから『風魔法』も使えるはずなんだけど本人にやる気ナシ。


いろいろとワンシーン

「リナ、あたし最強かも」
「あたしの方が最強でしょ!!」
(どっちもどっちだろ……)
    {上より、ヒロイン・リナ・ゼル}

「魔族にあたしの魔法って効果あるの?」
「やってみれば? そこのパシリ魔族で」
「ってリナさん! 僕ですか!?」
   {上より、ヒロイン・リナ・ゼロス}

「××さん!! 正義を共に広めましょう!!」
「えー、あたしパス」
   {ヒロイン・アメリア}

「なるほど!!」
「理解が遅い!! 剣の振りすぎで脳みそまで筋肉化してるでしょガウリイ!」
「そこまで言ってやるな。旦那が気の毒すぎる」
   {ガウリイ・ヒロイン・ゼル}


うん、こんなコ
スポンサーサイト

すごく面白いですね!

これ、ぜひやってほしいです。
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。