06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに恐怖

 最初の一言? 決まってますよ。

 さーせんOTL

 いつの間にか40000突破してました。何故。この頃言っていませんでしたが、ずっと思ってたことなので言っちゃおうかと思います。
 皆様、来る場所間違ってますよ。リンクページからお逃げくださいませ

 駄文しかないのに集まってくださる皆様に感謝です。しかし怖い。夏中に10000人以上こられたということじゃないかこれは。30000突破も40000突破も夏。皆様目が腐っていないか心配だ。主に私の駄文のせいで。
 蒼旻20000HITでしたかどうしましょう、という感じなんですが。50000HITどうしよう。フリリク終わってねーぜ(おま)     キリリクもあるぜ! ですよ。相互記念品大量に溜まってますよ。書けよとか言われそうですが妥協したくないから遅くなっちゃう……orz    や、やりたいことはたくさんです。はい。
 なんか捧げたいよ皆様に。フリー配布再来。しかしネタがあっれー、だ。忘れるな自分、ここは夢サイト。



 下に下書きー。というか落書きー。



 この世には、たくさんの元素が溢れている。風、火、水、土、草から始まり、有名な元素だけでも10は越える。いつしか元素ごとに束ねる家、『宗家』ができたりだとかしたんだけど……そこまで説明するのは面倒だから割愛。とりあえず、術士と呼ばれる者達は結構たくさん、いたりする。
 人が扱える元素は、誰もが1つ。相性の問題だとかで、生まれついてのものだから変えることはできないし、その元素しか扱えない。たとえば、オレなら『火』だったり。だから、オレは火の精霊サラマンダーとは対話できるけど風の精霊シルフとは無理。オレは風の方が好きだよ、だってあいつら気まぐれだけど優しいもん。
 まあ、そんな術士の隣には必ず必ず獣がいて、それらに対しての正式名称は未だない。術士との契約により器を得て、獣と人の姿を好きなようにとるような変わった『存在モノ』だ。契約することで出てくるから『契約獣』と呼ばれたり、中身しかないから霊魂のみの獣ということで『霊獣』と呼ばれたりもする。
 人の姿はもちろんだけど、獣の姿も大きさは自由なクセに1つだけ。オレの相棒が言うには、『契約でも束縛性だとかが強い契約だから仕方ねぇ』ってことらしいんだけど……強い割にはアバウトなんだってさ。この術士と霊獣との契約。大きさ変えれるのがその証拠、だとか偉そうにあいつは言ってた。
 術士との契約の際に器を手に入れるからか、霊獣の姿は結構それぞれだ。幻獣だったり魔獣だったり普通にいたり……たまに趣味が悪い奴もいたりして。オレのは黒豹だから本当によかったと思う。前に見た最悪なのは大きなゴキブリだった。
 あ、そうそう。忘れてた。オレ達術士のことは、こう呼ばれている。
 『自然士』。元素……つまり、自然の力を操るから。なんていう、単純なネーミングセンスだけど。




 語りは綱吉。こういう設定の連載したいです。

・霊獣には真名あり。いつも呼ばれる名はすべて愛称。イメージ的にはエレメン○ル・ジェレイド。大体真名は2つから3つの精霊が交わす特殊な言葉で成り立つ。ただし中の上以上の霊獣になると固体名を持つので絶対とはいえない。日本名の者などもいる。超上級になってくると4つくらいの名で成り立つものもある。

・霊獣の霊魂は彷徨う亡霊だったり固体意思を持つ精霊だったり(下級精霊は固体意思を持たない)、神話時代より存在する霊体だったりなど。ほとんどの場合中身と外見は影響しあうため見ただけでどれくらいの存在か霊獣同士は分かるらしい。
 ベルの霊獣として在るマーモンは魂がニーズヘッグのものなので見た目も翼ある蛇。ただしリボーンとコロネロは数少ない例外に入る(獄寺談)

・精霊の属性(風・火、など)は元素の数だけ。そして精霊の上には元素精霊、というまとめ役の精霊が存在する。特に五大元素(風・火・水・土・草)の元素精霊達の力はかなりのもの。

・元がオリジナルなので完全パラレル。キャラを復活から借りてるだけ(おま)




・綱吉設定
 火の術士。相棒たる霊獣は黒豹のリボーン。
 ヒロインの兄といつもは名乗っており、年齢は17歳。家はあるものの事情が多々あり帰ることはできない。旅は好きなのでのんびりと地方をヒロインと巡っている。実力はかなりのものだが戦闘嫌いなので戦うことはほとんどない。
 リボーンのことは『リボーン』か『先生』と呼ぶ。




・ヒロイン設定

名前(デフォルト):沢田 清 -Sei Sawada-
備考:
 綱吉の叉従兄弟くらいの関係。苗字が同じなのは家柄のせい。いろいろと事情がありいつもは綱吉の妹、と名乗る。相棒は金豹のコロネロ。綱吉と一緒に霊獣契約は行ったのでリボーンとコロネロの姿は対でありつがい。金と黒、という対照的な色合いもそのせいらしい。ちなみに霊獣契約を誰かと同時に行った前例は皆無。
 正直言うとお相手未定。だから綱吉ともいけるようにこんな関係。

・リボーンとコロネロの人の姿は大人verです





 設定だけしか今はない。タッグだとかもかなり完成しているけれどやるかどうかはかなり未定。読みたい人がいるならやるけれど。今のところ3名ほど読みたい、とおっしゃっている。
 ずっと前から温めていたのでやりたいはやりたい。ただし余裕がない。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。