06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私信は後日

 ネタの神様が降臨しました。夢で(おま)

 テスト明日なんですけどねっ! 流石三大欲。ものの見事に昼寝してしまった。必死こいて今勉強しております。今日は徹夜覚悟で……OTL

 でもネタはまとめておかないとやばいなっ! ということで。五度寝くらいしたんですが、その全部が同じ夢でしかもネタとして使えそうだったので目覚めました。いぇい←
 追記よりー。オリジナルでもCPでも夢でも使えそうな感じです



 世界観そのものは中世くらいイメージ。奴隷だとかそういうのが普通にあって、結構理不尽な処刑だとかも数多く存在している。それでもまあ正しい法律もあるわけで、そういうのが守られているかどうかを監視する人々がいる。誰とも組まずに一人で行動しているのと、裏の存在という意味をこめて『黒豹』。この頃この単語の使用率高い(どうでもいい)
 そんな黒豹の1人が奴隷売りが売る子供(男・女未定。オリジなら女)を見つける。様子からして何かおかしい、と思い奴隷売りにかまをかけた。法律の一つに正式な手段で買った奴隷以外は売買禁止、というものがあるのに実はさらってきた子供。
「そいつをただで渡すなら、見逃してやろう」
 だとかそんな感じで子供ゲット。しかしどうするか考えていなかったちょいマヌケな黒豹さん。
 結局子供を『黒猫』(未来黒豹になる者のことをそう呼ぶ。基本子供)として育成することに。面倒だなー、と思いつつもほだされていく黒豹さん。

 ここで前提世界観を一つ。『黒豹』も『黒猫』も世間一般からは嫌われている。
 理由は簡単で、法律を徹底的に守っている者などいるわけがない。それを知りながらも目の前で犯されれば――どんなどうでもいい法律だったとしても――裁判所に突き出される。そういう者ばかりというわけではないが、基本エリートだとかなんだとかで天狗な者が多いのでそういう行動をとる者も多い。しかも裁判所はへこへこしてるので突き出された人間は全員有罪。最悪。





 みたいな感じのネタだった。夢でよくまあここまで練れたと思う。普通に使えそうなのでメモ。
 ただどれで使うか謎。これで読みたいゼ☆ という意見あれば欲しいです。ただ夢でやるのは結構きついものがある気もする。連載数的に。まあ読みたいという意見が多ければやるけれども。
 復活でやるなら黒豹位置には骸がくると思う。リボ先生や雲雀でもいいと思ったが、一番しっくりきたのはこの人。黒いコートが似合うからだろうか。久々に顔見たからだろうか(酷い)


 テスト期間でなければジャンプ感想書きたかった。ちくしょう。感想書き甲斐ありそうな号だったのに。やりたかった。

 では勉強戻ります。ネタの神様久しぶりです、いいネタありがとう
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。