10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボコンレポ

 ネタバレにつきクリックオープンにしておきます。





 会場到着は10時30分くらい。三宮にてWと待ち合わせてシャトルバスを使いました。
 御影高杉買おうと思っていたのにWに邪魔された感たっぷりで泣きたい気持ち抱えておりました。次は買う。クッキーを大量に。声優さんみんな大好きだよ。次はなりけんさん来て欲しいな。

 ではなく。

 そこから、CDを買ってガチャポンして、グッズを少々購入。財布が軽くなりました。
 全部が終わると12時を少し回ったくらいでしたので、一度外に出て昼食。購入していたコンビニのおにぎりなどをWとほおばっておりました。その時に同じ学校の人2名と合流。きゃいきゃい騒ぎつつ会場の方に戻ってしばらくすると並んだのでそれに加わりました。
 Wのチャ友はふつくしかったです(まったくもって関係がない)

 開場が少し遅れて1時10分過ぎ。そこから開演の2時まで待つわけです。話したりいろいろしてから席に戻って待機。パンフ見てWとによによ。端の方っていいらしい。オレら一番端っこじゃん。な会話しつつ開演5分前。
 マナー云々のお話を、竹内さん(ランボ)とまとちゃん(イーピン)とひとみさん(ハル)の3人がやっていました。携帯電話の電源はオフ、飲食禁止。設定はランボが客席の方に出てきていて連れ戻そうとしているイーピン。客席にいるという言葉が流れた瞬間に全員が周囲見渡していました(笑)


 そんなこんなでスタート。「EASY GO」でメインメンバー(男キャラ側)が登場。次の「LAST CROSS」で女キャラ側が登場。ゲストでヴァリアーな湯澤さんと中野さんを加えて全員で「EASY GO」の二番以降を歌っての登場。
 白蘭と正一の声優さんは、全員が登場して少々トークをした後に登場。なんだか白蘭さんは優雅、というかボスっぽい感じの登場。正チャンは、かわいそうなことにスタッフ扱いされていました(笑)   1列目の一番端に座っていまして。「僕はスタッフじゃない!」的なことを怒鳴っておりました。かわいそうにww
 ちゃんとした登場をしているわけですが……いつも通りに獄寺ないっちーは「こいつらがどうして!」とわめいていましたね。「台本に書いてあっただろ」とリボーンなニーコにツッコまれて、「オレの台本には書いていませんでした!!」とか言ってました。ダメダメな奴だな! とか言っちゃうニーコさん最高b   最後は綱吉なぶんちゃんがなだめて、「ちゃんと書いてあったからね」と言って終わりました。流石。
 やっぱりちゃおっスコールは楽しいのですよ。東京と違ってちょいっスコールなかったんですが。あったらしいです、程度なんですが私も。レポ見させていただいたので。

 私は今回が初めてで、声も出させてくれるし歌わせてくれるし人が降りてくるし触らせてくれるし、いいなぁ。としみじみ感動していたんですが……あまり無駄もなかったんですよ。本当に。でも、去年は無駄だとか結構あったらしいですね。声もやっぱり今年の方が出させてくれているそうです。流れも結構よかったですよ。ええ。

 最初に歌ったのはおにいさんの木内さん。
 やっぱりテンション高い曲が最初だとしっくりきますね。「頑張れぇ!」の部分は客席も叫んでいました。もちろん叫びました。
 次がハルと京子のデュエット。この2人は完成度が高いです。叫ぶ場所はなかったんですが、聞き入りました。かわいいんですよ衣装も踊りも歌声も。ドレス風の衣装で、CDとは違いハルがはっちゃけませんでした。裏話として、はもることが少なくキーが近いためにわざと自重せずにはっちゃけたのだとか。デュエット系は録音別々なんですね……。ハルが1列目の人にマイク向けて「JUMP!」だけ言わせていました。ペンライトをこの瞬間に全員高く持ち上げるのです。楽しかった^^
 三番手はぶんちゃん。マグロツナのキャラソンは全体的に共感できるものが多いんですが、これもやっぱり「あるある」とか思いながら聞ける品。ツナっぽさを出すために、キーが低いのもあって、1つ1つの音を音痴さを出して取ったそうです。「間違ったままぁにぃしてたぁ」の最後の「ぁ」だとかがいい例らしいです。超ツナの声の時には後ろ向いてくれてカッコよかったのですよ!! いっちーとすぐるんぱと近藤さんと、多分あけちゃんがでてきてました。絡んでくれると嬉しいです客席。きゃいきゃいなります客席。
 そしてその次がニーコさん。衣装凄くカッコよかったです。しかも大人リボーンのなりけんさんの声とちゃんとハモってくれたのです。きゃぁあぁぁぁぁぁぁっ!!! ってなりましたよ。先生ファンな私はこの瞬間にたぎりましたとも。先生ぇぇぇっ!!! とか内心叫んでおりました。カッコいいなニーコさん!!!

 で、一応序盤終了。
 トークで、正一に「なんでスタッフがここにいんだ!」といっちーが怒鳴って、「関係者!」とか言われてました。凄いね、トークも楽しいんですよ。うわぁ、って叫べるというか、きゃいきゃい言えます。後、誰かが名前呼んだらとっしー(正一君)は優しいから会釈もしてくれました。しかしこれは最後の方。というか皆様客の反応をよく見てますね。サービスよかったと思います。「一緒に歌いましょう!」も多かったし。
 で、どちらが歌おうか。となるのがミルフィの2人。客席が「豊永さん!」と叫んだのに大山さんから歌いました。「僕からでいいよね正チャン」と言って。「いいですよ」とかそこで言っちゃダメです。東京では競ったそうじゃないですかぁ!!

 白蘭の歌は本当によかったです。ふりつけ、頑張ってました。「OK、神戸!!」って叫ぶんですよ。あの人。パーフェクトワールドへようこそ、とか言ってくださるんですよ。あの人。流石白蘭! 大山さんは話が分かる人です!!
 正一君の歌は、女性合唱の部分が、まとちゃんと竹内さんとあけちゃんになっていました。一緒に踊るのです。かわいいんですよねこの3人本当に。正一君うらやましいぞ。こちらもふりつけよかったです。最後びしって決めてます。

 この次のやり取りは東京と変わらないみたいです。「そのストロー、僕が口つけといたから」とかストロー差した水の瓶渡して言っちゃう白蘭さんナイス。ぶふぅっ、と噴いちゃう正一君もっとナイス。
 ミルフィオーレの2人にコメントをー、と出てくる近藤さんとあけちゃん。骸な飯田さんいないからあけちゃんに変わったそうです。この時に「すみません仕事入りましたごめーんちゃい♡」な飯田さんからのメッセージがありました。ふざけてるわけではなく本当にそのテンションであけちゃんに丸投げしたんですこの人。
 お腹痛い、ってふざけていってくれるあけちゃんよかったです。大山さん(白蘭)、緊張しすぎて胃薬飲んで、それでげほげほ言ってたそうです。かわいいぞ。
 4回目だから、それでも慣れた感じがありました。つつがなくトークを終わらせて、ゲストである2人の歌に移ります。

 最初はルッスーリア。わざわざ海外からハート型のギター取り寄せたそうです。頑張りすぎです湯澤さん。最後の「あなたのために あなたのために!」の部分が「みんなのために」かなんだかそんな感じになっていました。
 次のレヴィもよかったです。「オレの地位を脅かす奴は」が「オレのファミリーを脅かす奴は」になっていまして。うまい!! とかWに叫んでうんうん頷かれていました。中野さん、かなりノリいいですよ。リボコンに来ている時点でそうなんですがwww
 そのまま獄寺の方に突入。「走れ!」の時はいろんな人が会場走り回ってくれまして……!! 竹内さんに触れたよ! ぶんちゃん間近で見れたよ!! ハルの人かわいぃぃいぃぃっ!!! って感じでした。こいいっちぃっ! の叫びは最後まで届きませんでした。残念(´・ω・)
 その次の山本。青春ソング。これはかなりファンサービスよかったです……ステージに腰掛けるって反則ですよね。この人これ好きですけれど。この時もいろんな人達走り回ってました。
 そして次にくるのがランボとイーピンのデュエット。竹内さん、バカ騒ぎ大好きすぎて楽しすぎる。

 ただ、このあたり記憶が曖昧です。走れ以降がヴァリアーの前だったかもしれません。覚えてないんだこれがorz

 それで中盤が終了。
 頑張ってコーナーをやろうとした豊永さんと大山さんが、チョイスコーナーの説明をしてくださいました。
 4つボタンがある機械が出てきて、「スタート」「1番止める」「2番止める」「3番止める」というそれぞれのボタン。1番は「誰が」で2番は「誰と」3番は「何を歌う」なのだとか。木内さんの登場により、コーナー奪われてました2人。
 神戸の最初の時の一番目はランボとハルとイーピンで「スマイル フォー」。つづり忘れましたoyz  その次が了平と京子の「極限ファイター」で、お兄ちゃん準備いいよ。Tシャツとズボンあったよ。そして神戸には木内さんの親族がきていたそうです。「妹でーす!」と手を振る京子ちゃんかわいいんだこれが。
 その次は「俺達の約束」で獄寺と綱吉! すぐるんぱ「今までありがとう」って言われて、「ちょ!?」ってなってました。仕方ないから組んでやるよ、で終わりました。優しいねいっちーwwwww
 最後に「誇り高き憤怒」を湯澤さんと中野さんで。
 それが終わると、この2人に質問が。
Q レヴィ・ボルタやってください中野さん
A 「レヴォ・ボルタ!!!」でランボを焼く→おならの反撃にかなりくらった中野さん
 もう1つの中野さんへの質問は忘れちゃいました。さーせん
Q 「凍りついた心の傷~抱き締めてあげる」を、中野さんに実践してください
A 色っぽく頭から背中を撫でた湯澤さん。中野さんが死にましたww
Q 今の気持ちを即興で
A はぁっ!? となりながらも正チャンのキャラソンで頑張ってました。イノシシに神戸のおばさんが餌付けしているそうです。しません(笑)   むしろ周囲のどんぐり食い散らかして去るんだぜイノシシって。
 頑張ってました。うん。

 …ここの後に走れとかが入ったような気も……どうだったかなぁ。熱中しすぎて、なんだか順番が曖昧です。曲の素晴らしさだけは覚えているんですがね←

 とりあえず、終盤をしめてくれたのはクロームの「涙の温度」と雲雀の「Hrizon」でした。
 「神戸のみんな、アタタカイ」は最高でした。あけちゃん最高。かわいいよあけちゃん。近藤さん、跳ねて跳ねて走って頑張ってました。飯田さんいないからちょっと静かでしたよ。次は居て欲しいな飯田さん。

 最後はファミリー・改~VSミルフィオーレ~でした。骸の場所はあけちゃんが歌いました。
 ゲストだとかが歌ってくれると凄くテンションあがるんですよねやっぱり、こういうの。

 一応終わったわけですが、アンコールのコール。
 並盛中学の校歌。全員で歌いました。客も一緒です。この時に近藤さんに触れたのです。ハイタッチの軽いverが私はできました。手、結構冷たかったです。汗かいて体温冷えたのかな。
 最後にsakura adicction(つづり成否不明)でしめ。カッコいいと思います。テニプリみたいにホント、組めばいいと思うんですがみんなで。


 衣装だとか凄かったです。変えまくってました。出てくるたびに違うんですよみんな。

 ある方の東京レポだとか読んでて思ったことは、テニプリをリボーンスタッフはマネすればいいのに、でした。今回見てて余計に思いました。声優が被っているだけでなく、人数の多さだとかも通じる場所は多いんですから先人に倣えばいいのに……組ませて歌わせればいいと思いますホント。「青酢」とか「眼鏡`s」とかいっぱいですよテニプリ。
 個人的に見たいのは師弟タッグ全般と虹の人達です。ディーノさん歌わないのかな、ホント。真六弔花は歌うんでしょうか?



 凄く楽しかったです。来年もあるなら多分行きます。
 とりあえず、あまのせんせーはストーリーの組み立てだとか頑張ってください本気で……!! 終わっちゃったら元も子もないんですよね、アニメだとか派生した分野は……打ち切りだとかだと。ちゃんと完結して終わればテニプリみたいにキャラソンとOVAが後から頑張りまくったりできますが。
 男性陣の人気を掴みにいくことをすればなんだかもっと成長できる気がするんですが、そこはどうなんでしょうか。そういう業界を目指す身としては勉強すべき所なのでしょうが……男の人は荒い戦闘が好き、というわけじゃないですよね。でもワンピースだとかは男女共に人気がありますか……ナミやロビンという女キャラはやはり重要?

 最後考察で終わってさーせんです!!
 以上、レポでしたっ!!!!
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。