10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40話

 渾身のBGMと背景で、お送りいたします。
 さてさて。なんかぶわあっと出てきました。というか、ここくらいしか出す場所思いつかなかったからなんですけどもごにょごにょ……。
 ヒロインの秘密も少しずつわかりだして、私としては大変楽しいです。まさかの、衝撃の事実発覚。そんなノリ。そしてとうとうクラウドがー。
 で、まあ41話から44話はどっちかっつーと閑話というか、繋ぎというか、そんな意味合いの強い話となります。次へ進むための話ですね。ヒロインside→ティファside→?sideと続く予定ですので、お楽しみに! 最初はこのティファsideあたりがなく、やっぱいるわ。ということになってつけ足したりしたわけですが。

 まあ、ほら。FF7なら、みんな一度はドン底みないとね、って私は思うわけでして。
 え、もうヒロイン充分だろ、って? いや、だって、それってCCとかじゃないですか。FF7本編でのドン底がここからというか←   すみませんシリアスというかそういうのは大好きです。書ききる自信はないですが。
 私としてはちょっと一区切り。という意味合いの強い話でした。
 よければ、これからも、お付き合いくださいませー。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。