08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろー。はろー。

 こねた。流星。


「そういや、スコール。お前、なんでリノアと会ったんだよ?」
「……(なんであんたに話さなくちゃなんないんだよ。っていうかなんだその質問。セクハラだろ。訴えるぞ。金とるぞ)」
「なあなあ。教えてくれたっていいだろ?」
「(だからなんで教えなくちゃいけないんだ。俺があんたに教えなくちゃいけない理由があるのか? あんた女好きだしな。リノアまで狙ってるのか? だとしたら……)」
「おーい、スコール?」

 大体ザックスとスコールはこんな感じ。
 スコールは頭の中がうるさい人です。そしてザックスはリノアちゃんと仲良くなりたい感じで。でもスコールガードが堅過ぎて困ってる。いいじゃない仲良くなっても。って思ってる。
 そんな感じの2人が好き。でも意外と仲いいザックスとリノアとかでスコールが妬いてたらもっと萌える。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。