08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストだ

 うん。まあ、もうすぐそんな季節だとか。そんな話。
 私のトコの学校は「前期」と「後期」って区切ってまして。んでまあ前期末試験というわけですよ。ちなみにゆるっゆるだとバイト先の夜勤のにーさんに罵られたが5教科だ。いや私悪くないよ。そんな感じなんだよ私の学部。趣味に生きる者が集まる情報系学部だ。パソコン触りまくっとるぜ。昔とった資格がびっくりするくらい役立ってて驚くわ。
 でもぶっちゃけ私そんなに凄くないしあの資格だっていろいろと、偶然とかいろいろなものが重なった結果だったからなあ。あんまりよいしょされても申し訳ないばかりだ。すまん。一番最初の簡単な瞬間を狙い澄まして私はとった。あと合格点ギリギリだったからそこまで凄くないと思う。

 更新若干滞ってますが元気です。書いてはいるんですけどね! なんか真昼が見事に詰んでてそのせいでいろいろと支障出てる感じです。それの解消のために金曜日は相方に会う。
 そしてテストなのにバイト入れ過ぎだろ自分。夏休み誰も入ってくれないって店長が寂しそうに言うもんだから「やってやんよ!!」って言っちゃったよっ!! 安いのに言っちゃったよ!! 週5でもいいって頷いちゃったよ!! さよならニート生活。
 後悔もありますが、まあいいや。うん。稼げるしな。というかみんな教習所だとか行っちゃってなかなかこないんだとか。すまん店長。それ来年の私かもしらん。
 夏にはやめてやるとか思ってたんですけどねー。居心地よすぎてずっといそうな気配がある。ああもうどうして安いクセにあんなに居心地いいのあの店。みんな優しいし気楽だし。やめてお。やめてお。
 もうやめられる気がしない。なんだかんだいってずっと働いている気がする。なんてこった。

 まあ、うん。書きたいものが形にできなくてちょっと不完全燃焼です。ちょっとどころじゃないな。かなりだ。形にしたいってモノがあるもんだから余計にいらぁってきてる。喉元まできてるもんだから余計だわ。すっごく難産だ。困る。
 自分が迷ってるのも原因なんだろうな。零式のいろんな小説読んだけど、なんというか、もっと柔らかくて驚いたんだ。厳しくないんだよなあ。そうか、そんなものなのか、と驚いてしまったというか。あれで書くならどん底と速攻で決めた自分ってなんだったんだろうとか思ってしまったのかもしれん。なんていうのかなあ。救いがあるようでないような感じの物語だったからさ。そんなのを目指してしまったわけだが……。
 そんなのばっかり書いてるから、と言われたらそれまで、ですが。でもさ、優しいだけの物語ってのは嫌なんだよなあ……。ああ、うん、迷ってるなあ私。ちょっとやっぱり考えよう。

 あ、飛翔も書いてますよー。ゆっくりとですがね。テストもあるのでそろそろ勉強しないと。
 そろそろ、周りに、殴られる。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

冬弥

Author:冬弥
物書き。気楽にやってます。
基本放置してる生存確認用。Twitter見る方が息はわかる。

Tree-Arcive

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。